切腹のイラスト

<!-- 註: このサイトはまだ工事中です -->

SandS

{
  date: "",
  update: "",
}

世の中にはSKKという素晴しい日本語入力方式があり,IMEとして様々なプラットフォームに移植されている。 ただ典型的なSKKはShiftを多用するため,通常のキー配列のまま使いこなすには小指を鍛える必要がある。 楽器をやるでもなければ,なかなか指を鍛えるモチベーションは発生しにくいものだ。

そこで紹介したいのがSandS (Space and Shift)という秘策だ。 これは他キーと組み合わされた場合のみSpaceをShiftへリマップするというものだ。

Linuxの場合

xmodmapとxcapeで実現する……のが定石だった。2023年くらいまでは。 現代においてはxremapという素晴らしいソフトウェアを使うのがよさげ。

xremapを用いるSandSのやり方は独立した記事に書いた。
詳しくはこちら: https://seppuku.club/unix-like/sands-xremap/

従来のxmodmap+xcapeを用いる方法はネット上で確認できるので気になる各位はggって欲しい。

Windowsの場合

WindowsはCorvusSKKSandSExeの組み合わせがオススメ。

CorvusSKKは初期設定の辞書が貧弱だったりして,ややOOTB志向でない気がするが,それでも必要な機能は揃っている。 また,SandSExeはshell:startupにぶち込むだけでは自動起動しなかった(管理者権限を要求してくるので,それが原因なのかも)。 僕はWindowsをあまり使わないので原因究明はまた今度。

実は他にもSKK-FEPというソフトウェア(FEPを名乗っているが実質IMEやろ,知らんけど)がある。 これは単体でSandSができたりGoogle日本語入力の候補が使えたりして良かったのだが,設定画面がWSHで動くのでWindows11以降との組み合わせが微妙かもしれない。 最近試してないので実際のところは不明。

macOSの場合

macOSにはKarabiner-Elementsという素晴らしいソフトウェアがあり,これを使用してSandSを実現する。

Note

以下は大昔に記した設定方法であり,現行バージョンのKarabinerだとマウスポチポチで設定できた気がする。 そのうち更新する……かもしれない……。

Karabiner-Elementsは~/.config/karabiner/assets/complex_modifications/以下から追加のルールを読み込むので,ここにJSON形式の設定ファイルを配置すれば良い。

では実際にSandS用の設定を先程のディレクトリの中にhoge.jsonとして保存する。

{
  "title": "SandS",
  "rules": [
    {
      "description": "SandS",
      "manipulators": [
        {
          "type": "basic",
          "from": {
            "key_code": "spacebar",
            "modifiers": {
              "optional": ["any"]
            }
          },
          "to": [
            {
              "key_code": "left_shift"
            }
          ],
          "to_if_alone": [
            {
              "key_code": "spacebar"
            }
          ],
          "conditions": [
            {
              "type": "frontmost_application_unless",
              "bundle_identifiers": ["^io\\.krunker\\.desktop$"]
            }
          ]
        }
      ]
    }
  ]
}

conditions内のfrontmost_application_unlessは(名前から察せる通り),設定を適用しないアプリケーションをパッケージの名前空間っぽいやつの正規表現で指定する(ちなみにこのIDは付属のEventViewerで確認できる)。

これを設定しないとスペースキーを使うゲームがまともにプレイできなくなってしまう。

Mine○raftのように,ゲーム本体の形式がAppでない場合はこれ以外の方法でどうにかする必要がある。(具体的にどうやるかはわからない)

おわりに

SKKは便利だし,SandSを駆使して快適なPCライフを送ろう。